ダナンソフトウェア協会(DSA) は、2009年12月28日のダナン人民員会の決定(No 9712/QD-UBND)によって作られた、社会的で非営利な組織です。

この組織は、ダナンとベトナム都市部のIT産業を発展させるために、産学官が連携し合う組織です

ダナンのソフトウェア会社のための強固なコミュニティを確立することと、企業が最新のテクノロジーとプログラミング言語を取得し、生産力を高め、ブランドを確立することを支援するという使命と共に、DSAは会員を増やすために、都市中からリーディングカンパニー(FSoft, Asnet, VBPO, Acxon Active, GreenGlobal, Unitech, Magrabit, Asian Tech…)を集めます…   

2009年12月の公式な発足から、この協会は、すぐにベトナム内外からの注目を集めています。DSAは、ホーチミン、ハノイ、アメリカのDTTからのビジネスグループと共にソフトウェア開発の道筋を変えるいくつかの活動を展開しています。今までに、71名の公式な会員が、この協会に加わっています。

ダナン人民委員会、ダナン情報コミュニケーション省、地方自治体の協力のもと、DSAは以下のことを行います:

  • 国際的なプロジェクトを発展させるために、内外の出資者を支援します。
  • 都市の競争力を改善することを支援するために、ソフトウェア開発のためのより良い人的資源を供給します。
  • 都市の発展を支援するための社会的な活動を多様にします。
  • ダナンやベトナム都市部のソフトウェア開発産業における重要なポジションとなります。